良く読まれている人気記事

タグ:家族

今までにあった最大の修羅場 £100
720: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/07(土) 00:57:15.63
夢を見て目を覚ましたら、家族全員に囲まれていたことかな。
一番先に目に飛び込んできたのは離れたとこに住んでいるはずの姉で、姉には虐められてきたし、大人になってからも性格悪いから苦手で「やばい!何かやらかした!」って思った。
部屋で首つってるとこ発見されて病院のベットに寝ていた。良くても植物人間でしょうって医者に言われてたみたいだから家族のが修羅場だったんだろうけど。

【夢を見て目を覚ましたら、家族全員に囲まれていた】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £98
537: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/09(土) 19:43:29.38
フェイクありで
私が中学生の頃、ほぼ毎日1つ上の兄と一緒に塾にいっていた。両親は共働きで家の近所で事件が多かったから。
ひょろっとした兄では、同じくひょろっとした妹は守れないという判断で、
暗くなってきたらそのまま残り、母か父の迎えを待っていた。

あるとき、兄と両親の周りがバタバタしだした。
私には直接話が来ないようにみんな気を使ってたけど、すぐに噂が流れた。
Aさんという兄の同級生が妊娠し、父親が兄だと言ったらしい。
妊娠は本当で、Aさんと兄は小学校の頃から同じ委員会をしてたから兄が否定してもAさん側も学校も残念ながら父でさえも兄を疑っていた。
悲しいことに兄と私がいかがわしい関係という噂も流れ始め学校に行けなくなった。

母は激怒し仕事を休んで動き回った。
結果、Aさんは兄にずっと片想いをしていたこと、事件にあっていて妊娠し辛すぎて相手を兄と思い込んだこと、
兄に受け入れられずに私への中傷を流したことなどが分かり収束した。

兄と私は母とともに父方の祖母の家に引っ越して平穏に暮らしています。
父は単身赴任になりました。
子どもを信じないのは最低だと家族(特に祖母)にせめられ謝ってきました。

私は解決の途中で、兄の好きな人が塾のB先生であり、私の好きなC先生の婚約者と判明したときが
修羅場でした。人生で初めて友達を失い初恋に破れたときの衝撃が忘れられない。

【兄の同級生が妊娠し、父親が兄だと噂が流れた。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £98
485: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/08(金) 12:06:48.90
旦那が壊れた
半沢直樹に出てくる近藤状態
他にも色々とあって家庭崩壊状態だし
家族全員が苦しんだ

でも最近になって旦那の前職にあった人が
着任当初は普通の字を書いていたのに時間が経つに連れて
書類に書く字がボロボロになっていき他の職場に移った後に
完全に壊れてしまったと聞いて修羅場

【旦那が壊れた 半沢直樹に出てくる近藤状態】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £92
857: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/09/09(月) 18:20:55.59
私の、と言うか兄の修羅場に居合わせた

当時兄が婚約していた彼女1と私と母で買い物に行き予定より早く帰宅したら兄が自室で別の彼女2とギシアン
私、と彼女1ポカン。母激怒で兄と彼女を追い出し涙ながらに彼女1へ謝罪
しかも彼女1と彼女2が学生時代からの友人カヨ
それが原因で彼女1と婚約解消
三ヶ月後、子どもが出来たからと連れて来たのは、彼女3(私の友人)
しかも5ヶ月らしい←今ココ
ブチ切れの両親に私は、どうすべきか。

とりあえず、トイレに避難したけど自室へ戻るのに修羅場のリビングを通らないとサイフすら取りに行けない


orz

【どうやら私の知らない所で会ったことも無い甥っ子か、姪っ子が居るらしいよ!】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £89
904: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/16(金) 16:19:34.50
姉が家族と血のつながりが無かった

4歳上の姉は、未熟児で生まれて生後しばらくは保育器で過ごしていた
でも今では元気で、結婚して子供も3人産んでママさんバレーを頑張っている
姉は母親似で、母とに同じ眉の端に黒子がある
私は完全に父親似で、こめかみに父と同じ位置につむじがある、おかげでどんなにスタイリングしても常に7:3になる
のんびりした父と私と、せっかちでサバサバした母と姉で仲の良い家族だったと思う

ある日、弁護士を名乗る男性から電話があった
姉の実の両親が姉に会いたがっているという
温厚な父が、電話口で押し問答した挙句にとうとう電話を叩き切った
漏れ聞こえてきた内容から推測すると産院で取り違えがあったらしい
母も私も呆然としていたし、父は無言で寝室に篭ってしまった
数日後、弁護士と名乗る男性が家に来た
相手家族のDNA鑑定書?を持参していて、姉と家族の親子鑑定をさせて欲しいと言う話だった
ちなみに、うちは家族四人全員A型
この時点で、まだ結婚して家を出た姉には何も知らせていなかった 
母がずっと泣きどおしだったが、相手の鑑定書の子供の名前を見た瞬間
泣き止んで「この子はどんな子ですか?今何をしていますか?」と聞いた
変な話だけど、その時初めて私も、血の繋がった「姉」がもう一人いるんだと気がついた
姉も自分にとっては本当の姉だけど、この「姉」も自分の姉なんだ!みたいに頭に衝撃が走った
弁護士さんは即答せずに、言葉を濁していたので
なんとなく、「姉」が自分たち家族を拒否しているのかな?と思ってお腹の中がヒヤッと重くなった

父は長いこと黙っていたが、「あの子も大人なので、どうするか自分で判断する権利がある」と姉を電話で呼んだ
姉は話を聞いて、真っ白な顔でひたすらまばたきを繰り返して、ちょっと怖かったが
「今更親子じゃないと言われても、両親は両親だし、そちらのご夫婦を親と思うのは難しい
会わない方がお互いの為だと思う」と言った
ただ、姉の子が遺伝子病の一種にかかっており、実両親の既往症などは知っておきたい、と言い鑑定を受けることになった
ちなみにこの時点で、姉が本当に取り違えられた子かどうかは分かっていなかった
同じ時期に産院にいて、取り違えられた可能性のある子供の一人だった

【姉が家族と血のつながりが無かった】の続きを読む

このページのトップヘ