良く読まれている人気記事

カテゴリ:殺伐 > 育児放棄・放置子

今までにあった最大の修羅場 £99
163: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/18(月) 16:07:05.41
子供の躾のせいで弟が離婚寸前まで拗れた。


今年の夏休み実家に親戚が集まるとのことで帰省した。
俺は元々自室だった部屋に、家族が居る弟は広めの仏間に荷物を置いて寝泊まりしてた。

当日弟は親戚のおっさんを車に乗せて買い出し、俺は母親の指示でテーブルを運んだり食事の用意を手伝ったりしていた。

ふと甥っ子と弟嫁が居なくなってるのに気付いたので探すと二階から降りて来た。

二階には物置になってる部屋と俺の部屋位しかなかったのでなにしてたのかなとは思ったけどその時はあまり気にしなかった。

食事と団欒が終わり、自室に戻ったら本棚にあったはずの本が机に積まれていたり誰かが入った形跡があった。

そして部屋に置いてあった楽器を見たら見事に破壊されていた。
(置いてあった棚から落としたっぽい。)

ギターのネックの部分の木が折れて剥がれていてエフェクターケースは落下して中身も破損していた。

二回に分けます。

【子供の躾のせいで弟が離婚寸前まで拗れた。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £89
651: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/08/12(月) 01:34:51.52
ぱかっと開いた記憶を書き捨ててく。

私は4~5歳くらいのとき、母の実家に預けられてた。
その当時叔父夫婦はいたけど、まだ子どもはいなかったのでその家族で唯一の子どもだった。

私の人生で最初の記憶が、曾祖母に送られて保育園へ行く記憶。
実際、母の実家から保育園に通ってた。
保育園では、「この子はいつか東京に帰る子」って特別扱いだったらしい。
私の記憶にはないけど。

そんなある日、唐突に父を名乗る人が、保育園から東京へ私を連れ去った。
4~5歳の間、両親は離婚→復縁→飲食店を立ち上げ→母のお腹に子どもができる、となったらしい。
後から聞いた話だけど。

昔のことなのでセキュリティも甘かった。そんな不審者にみすみす子どもを渡した。
まあ、東京に帰る予定の子を東京から迎えにきたら、しかたなかったかもだけど。
車の中で、「この山のむこうは××(母の実家があるところ)?」って泣いてた。
「××が遠くなる。××が遠くなる」って。

母の実家は当然怒った。「○○(父の名前)は酷い」って。
後から聞いても確かに酷い。挨拶一つなくいきなり子ども連れ去るって。
普通の感覚持ってたら、挨拶一つなしに子ども連れ去らないよな。
と、母実家にとって修羅場だった(私的にも子供心に修羅場だった)思い出の1ページです。

【ある日、唐突に父を名乗る人が、保育園から東京へ私を連れ去った。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £24
442: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/23(水) 15:23:28.94
俺が小学生の頃、父は公務員だったが
母は業務時間が不安定な、泊まりこみもあるような職についていた
母がそういう仕事だったため、俺は小学生の頃には家の鍵を渡されていたが
キーホルダーすらないような鍵そのものだったので、数ヶ月で紛失してしまった
そして母激怒
「やっぱり小学生に鍵なんて渡すんじゃなかった!」
「泥棒に入られたらどうするの!」
と、散々怒られた後に決定したのは「子供に鍵は渡さない」ということ
当然鍵を持たされなくなっても母の仕事が無くなるわけでもなく
ただ単純に、学校終わって帰って来ても、俺が家に入れないという決定だった
まあ、流石に毎日家に入れないというほどではなかったけど
厄介だったのが、母の仕事の無い日で。母は昼間寝てる事が多く、家に入れなかったこと
目覚まし鳴っても起きないような人間だったので
呼び鈴鳴らそうが、ドアを叩こうが、大声で叫ぼうが、なかなか起きない
親が帰ってくるか、母が起きる夜7時ぐらいまで
高橋名人並の呼び鈴連打+ドア蹴り上げ+大声で叫んだりしながら
疲れたら家の前で体育座りしてたっけ
夏場はいいけど冬場はかなりキツかったな、寒くて
とまあこんな感じの家だったけど。最近俺がここみたいな体験談系のスレを読むようになって
自分の人生振り返った時に「あれ?俺って他人から見たら放置子じゃね?(´・ω・`)」
と、気づいた時が修羅場だったか

【自分の人生振り返った時に「あれ?俺って他人から見たら放置子じゃね?(´・ω・`)」 と、気づいた】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £13
777: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/06/13(月) 15:46:46.10
いいかな?
うちは社宅住みなんだけど隣の部屋の奥さんが放任主義というか放置奥。
はじめのうちはうちの子も遊びたがったし近所付き合い的なこともあって受け入れてたんだけどすごくワガママなのでだんだん断るようになった。
それでもうちに凸しまくりで相当困っていた。常に見張られてたんだ。
家を出るときも「どこ行くの?誰と行くの?何しに行くの?」
帰ってきたら「どこ行ってたの?誰といたの?何してきたの?」知りたがりの母親そっくりの口撃。

【うちは社宅住みなんだけど隣の部屋の奥さんが放任主義というか放置奥。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £10
952: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/04/19(火) 13:51:49.57
私が小さい頃に両親が離婚して、四人兄弟の中で上の二人が母と一緒に出ていった。
全員連れていかなかったのは、多分経済的な理由だったと思う。出ていった後も母は何かと私と弟を気にかけてくれた。

父親の方は母と離婚してすぐに愛人(父親の隠し子持ち)と再婚。
父親と再婚相手が俗に言うキチで、DVネグレクト当たり前。
ご飯も食べさせてもらえなくて、私が小6の時についに弟と一緒に施設に捨てられた。
でも施設はご飯食べられたし殴られなかったしすごい幸せだったんだけど、私達と連絡が取れなくなったことに不信感を持った母。
そこで父親を問い詰めたらしく、私達を施設まで迎えに来てくれた。

次に私と弟を父の家に連れて行き、普段はお茶目ですごく優しい母が鬼の形相で「謝れ!この子達に土下座しろ!!」と叫んでいた。
父親と再婚相手は「はぁ?なんで謝るの?そいつら育てないなら勝手に育てろよ」みたいな事を言っていた気がする。(大人達の言い合いはよく覚えていない)

徐々にヒートアップしていく大人三人
当事者のはずなのに傍観者になっていた私と弟

そして父親がとうとうぶち切れて、母を殴り出した
その時弟の中で何かが切れたんだと思う
いきなり立ち上がって台所から包丁を持って来て、「お母さんを殴るな!!お前を殺してやる!!!」と泣き叫んで父親に向かって包丁を振り回し始めた
私は父親が死ぬとかよりも、弟が犯罪者になってしまうのが恐くて弟にタックルして包丁を取り上げた

まだ幼かった弟が初めて抵抗して驚いたのかビビったのか知らないけど、父親だけ泣きながら謝ってきた(再婚相手はポカーンとしてただけだった)

これが私の人生で一番の修羅場でした
文章力無くて&長文すまそ
今まで誰にも話せなかったから、スッキリした
ありがとう

【私が小6の時、弟と一緒に施設に捨てられた。】の続きを読む

このページのトップヘ