良く読まれている人気記事

カテゴリ:家庭 > 親戚

今までにあった最大の修羅場 £100
266: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/29(金) 01:04:18.01
俺の修羅場を一つ

叔父が死んで、葬式に行ったんだが、
そこの従兄の嫁さんと子ども(娘、息子)が、葬式に出ないらしい。
聞けば、叔父が了解とらずに書類を偽造して、子ども(従兄の子ども達)に勝手に生命保険をかけて、
ばれちゃってたらしい。
他にも結婚前から、舅姑小姑で嫁いびりして、従兄の最初の子供(娘)が生まれた時には、
産院にいる嫁のところに、わざわざ葬式用の花を届けたり、俺たちに見せる顔をは違う異常なことばかりやってたらしい。

そんなことしてて、偽造して生命保険までかけられたたら、絶縁されても当然なのに、
その話を俺に教えてくれた後に、「お前、従兄の嫁を説得して、葬式に出させろ」と
親戚数人から詰め寄られたのが修羅場。

場を弁えて、体よく断ったけど、
「お前たちがしたことがあまりに酷いんだから、絶縁して当たり前!
 こんな状況で17年耐えてきた嫁のほうがマトモで立派」と怒鳴りたい心境だった。

【「お前、従兄の嫁を説得して、葬式に出させろ」と親戚数人から詰め寄られた】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £96
5: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/11(金) 20:17:47.19
正月、疎遠だった親兄弟親戚の前に、初めて嫁を連れてったときの出来事。

その時までの自分は、地方の大学入って、その地で就職。
大学の寮に入ってから以来、実家には一度も帰らず、親はもちろん地元も人間と一切関わらず、10年近く経っていたと思う。
結婚しなければ、もう実家に帰るのは親の葬式くらいかなと思っていた。

そのうち縁あって結婚、仕方なく親には事後告知した。
これには深い事情があるのだか、それはまた別の話。

結局、形ばかりの結婚式をして、さあ親戚連中にはどう紹介するかと親に言われ、
じゃあ、正月に来れば一度に済むからそうすると言った。

その日、初めての嫁と一緒の帰省ということで、結構フォーマルな格好で、土産にこっちの名産品と、嫁のお手製の郷土料理を持てるだけ持参していった。

車で3時間かけ地元到着、まあ嫌ならすぐ帰ろうと思いつつ、実家の玄関の引き戸を開けた。

【親戚連中が随分会わない間に、皆すっかりDQNになっていた。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £95
810: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/10(木) 09:51:16.92
こんなスレがあったのか・・・
親戚一同が集まった日に揉め事が起きて、
その末に旦那の実妹から旦那への愛の告白を聞いた時が修羅場。
当人たちにとっては私よりもっと内心修羅場だったんだろうけど。


「私は世界で一番お兄ちゃんが好きなの!大切なの!貴方(義妹ちゃんの旦那)より子供より親友より誰より愛してるの!」
と言ったのを聞きフリーズした。
どういう事なのと聞こうにも義妹ちゃんは義妹旦那さんと大喧嘩中。
とてもじゃないけどすぐには割って入れない。
後からちゃんと全員で話をして、恋愛感情ではないと言われるまでずっと心臓がどきどきした。

【旦那の実妹から旦那への愛の告白を聞いた時が修羅場。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £95
771: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/09(水) 14:34:54.90
超ド級キチの糞伯母が暴れたせいで親戚の結婚式がオジャンになった事かな。
当時まだ厨房だったけど、糞伯母が現れた時に普段とても温厚な親父が安岡力也みたいな面になって
「何であのヤローまで来やがった」と怖い声で呟いたのがはっきりと記憶に残ってる。

その悪夢の所業を一部抜粋すると、呼んでもねェのにほろ酔い気分(という名のグデングデン)で来襲、野次、
料理食い散らかす、糞子猿(2匹)放置、ゲップ、放屁、大声で携帯電話使ってママ友()に式の生中継、
新郎新婦の顔を聞こえるように大声で貶して一人で大ウケして爆笑などなど。
あまりの天上天下唯我独尊ぶりにたまりかねて注意した司会に逆ギレしてマイクスタンドで殴り倒し、
それでも怒りが収まらない糞伯母はウェディングケーキのテーブルを蹴り倒した挙句場内のシャンデリアを墜落させ、そのまま御用。

地元紙にも小さく「結婚式で暴れる 女性逮捕」と載ってしまった。

無論、親戚の結婚はこのせいでご破算。
一番の被害者だった親戚はこの一件で心を病んでしまい(自殺未遂まで起こしたそうだ)、立ち直るのに4年以上かかった。

唯一の救い(になるかどうかは分かんないけど)は、その4年の間に糞子猿の片割れが我に帰ってマトモになったことくらいか。

【超ド級キチの糞伯母が暴れたせいで親戚の結婚式がオジャンになった】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £95
351: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/10/04(金) 12:49:07.50
中学の時の祖父の葬式依頼、音信不通だった従姉妹から突然連絡があった

結婚して子供が生まれたんだが子供が危険な状態で輸血しなきゃいけない
でも血液型が特殊で輸血の確保が出来るかどうかわからない
型が合う血縁に心当たりがあったら連絡とって下さい、と医者に言われた
と電話口で号泣

当時まだ学生だったが友人に事情話して教授に説明してもらうことにして
有り金全部下ろして飛行機に飛び乗った
病院にむかってる途中
いつの間に結婚してた!?結婚祝い&出産祝いどうしよう!?いやいや今はそれどころじゃない!?
私の型あうの!?赤ちゃんは!?
とかなりおかしな思考回路になってた

結局、輸血パックが間にあって危機一髪で赤ちゃんは助かったのだがここでふと疑問が
従姉妹が住んでる県の隣の件には別のいとこに加えて叔母夫婦が住んでる
なのにわざわざ飛行機の距離にいた自分を真っ先に呼び出したのか、と

ここで衝撃の事実が発覚
数ヶ月しか年齢が離れていない従姉妹(母同士が姉妹)と異父姉妹でしたorz
そりゃあ真っ先に自分を呼びますよね……姉妹だもんね…
というか知らなかったの私だけ…
あぁ、音信不通になったのってこれを知っちゃったのが原因でしたか…
血縁上は妹&姪っ子が出来てすごく嬉しい気持ちと
色々複雑な家庭の事情を知ってしまって鬱な気持ちがないまぜになってしまって
なんと表現していいのか分からない状態におちいったのが人生最大の修羅場

【数ヶ月しか年齢が離れていない従姉妹(母同士が姉妹)と異父姉妹でしたorz】の続きを読む

このページのトップヘ