良く読まれている人気記事

カテゴリ: 殺伐

今までにあった最大の修羅場 £100
901: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/10(火) 12:55:01.23
流れを切って申し訳ない
私の最大の修羅場は小学校時代

当時、我が家は銭湯だった
銭湯で倒れるお年寄りは少なくないので、万が一の時の対応は教えられていた
小一の下校中、突然お爺さんが目の前で倒れて、親に教えられたこと(救急車を呼ぶ、大人を呼ぶ、意識を確認する、声をかけ続ける)をして助けたことがあった
それが地元の新聞にも取り上げられて、消防から感謝状も貰い
お爺さんを助けた時に近くにいた上級生に妬まれネタにされ、いつもからもわれた
一番キツかったのは、怪我をした人を連れて来られて、無駄にグロいのを見せられることだった

小三になる頃には、みんなそんなことを忘れて平和だったが、
早朝に銭湯側からゴミ出しの手伝いを一人でしてたらボヤ発見
銭湯では油?を使ってお湯を沸かしてたから火事は他人事じゃなくて、対応は親に教えられてた
すぐに内線で親を呼び、近所に大声で声かけ、出てきた人に店の常備の消火器を渡し、あとは大人達に任せた
それも話題を呼び、前と同じようにからかわれた
この時はクラスメイトにむしろ私の側にいると不幸になる的な言われようで、一時期友達がすごく減って辛かった

続きます

【クラスメイトに私の側にいると不幸になる的な言われようで、いじめられた】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £100
709: 1/2 投稿日:2013/12/06(金) 22:19:27.13
善意が仇になった典型的な話、長文注意
俺と知人Aの母は友人同士で家庭板で言う毒親
俺は中学時代に保険金かけて頃されそうになったことで毒母に接見禁止令がでて、以後親戚に育ててもらい、当時は就職して結婚もした
Aは毒親と絶縁しつつ進学・就職してBと知り合い結婚を考えるようになった
Aとは毒母被害者つながりで友人になり、年の離れた弟分として面倒を見てきた

AにBを紹介された時に相談されたのが、B母が結婚に難色を示しているとの事だった
B母曰くAが母親と絶縁しているのが気に入らない、母親を捨てるような薄情な人間にBを嫁がせる訳にはいかないとの事
AB双方からA母がどのような人物か説明されても、子を思わない母親はいないとかAが反抗期のまま大人になれてないせいとかA母の行動を悪意に解釈し過ぎとか、とにかくA母が正しい事を前提にして話してくるとの事
B母もシングルマザーだったが、B曰く周囲の人がいい人ばかり+B母がしっかりした資格等持った人なので育児関係や人間関係で躓いたことがないらしい
平たく言えば善意を信じ過ぎるお花畑なオバサンだった(実態はそれ以上だった)

そこで俺に説得してくれと相談が来て妻とも話し合った末協力を承諾、B母の説得にあたったんだがこれが想像以上の難物
最後には俺の母がいかに危険な人物で、その友人であるA母にも同様の傾向があったことを説明したんだがこれがいけなかった
B母にすればそれこそ俺も母親を切り捨てた人間のクズとして認識されたからだ
そこでこちらを切ってくれるくらいなら簡単に済んだんだが、B母はよりにもよってA母に連絡を取ってAの居場所を教え、更に俺母にも俺の連絡先を伝えてしまった
しかもその際に勝手に俺が仲直りしたがってるとか話を捏造しやがった(B母にすれば俺が自分の母親の事を語ったのは、B母のような外部の人に助けを求めたかったからだと勝手に解釈したらしい)

続きます

【10数年縁を切って忘れていた親の声を電話越しに聞いた瞬間が人生最大の修羅場】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £100
566: 転載禁止 投稿日:2013/12/04(水) 00:13:35.60
現在進行形なんだけど

俺は大学生、19歳。電車で痴漢されてる女子中学生が年齢50くらいのおっさんに
尻を触られてたから手を掴んで止めたら
腹を殴られた。俺も殴り返したらおっさん地面にうずくまる。
駅員に突き出したら
おっさんあっさり認める。
助けた女子が虐待されてたことが判明した。わかったのは今日の話。

俺は三週間停学

【電車で女子中学生が年齢50くらいのおっさんに 痴漢されてたから手を掴んで止めたら…】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £100
393: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/02(月) 10:45:06.85
姉が心病んでる今が人生最大の修羅場中

姉は30歳、ちょうど大学通ってる頃に福知山線脱線事故があったんだけど
姉はあの電車に乗ってた。
後ろから2両目の車両に乗ってたから頭ぶつけた程度で、
避難も近くの町工場の人に誘導されて移動した。
その後、JR職員が居なかったので大学行かず
近くの人と協力して避難や怪我人の選別、誘導
家族探す人の手伝いとかして【充実】した時間を過ごしたらしい。
人の役に立ってる!って実感とか凄かったって。
姉さ、すっごい役に立ったらしく怪我がひどかった被害者の人が
JR通して姉を探してお礼の手紙をくれたり、
被害者の講演会の手伝いに行ったりもしてた。

その後、PTSDの影響とかあって就職1年で会社勤め出来ず退社。
突然泣き叫び出すなど家族で必死にケア、最近はやっと治って一人でよく出かけてるんだけど、
用事も無いのに電車に乗ってて駅員に不審がられキセルで保護された。

家族が姉に説明を求めたら「また事故があったら良い」
「そうしたら以前より私は的確に動けるし」
「経験があるから絶対に役に立てると思うの!」
「人の役にやったあの日、私は凄く充実してた」
「私は社会の役にたちたい」って言ってた

結局、治ったように見えて姉が壊れてるんだよね。
俺だけ一人暮らしで家族全員家売って田舎に引っ越してったよ。
福知山線脱線がやっぱりダメなんだろうって事で。

【姉は福知山線脱線事故の電車に乗ってた。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £100
102: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/26(火) 16:19:13.06
何とかまとめてみたので私の修羅場を投下。


小1~高2初めまで兄にDVされ、母に助けを求めても何もしてくれなかった…むしろ「あんたのせいで」って言われてた約10年間が修羅場。


私が小学校上がる前に両親が離婚し、「養育費いらないから私が子を2人育てる」と言って母が2歳上の兄と私を引き取った。


その後、母はお昼に給料が低いものの好きなことを仕事に夜はスナックで働いてた。
なので夜は結構な頻度で小3の兄小1の私の二人きり。
その頃から暴力を受けるようになった。

私が小3になる頃には、母はスナックを辞めていたのだが彼氏(母彼)が出来てて
その母彼が浮気したとかで母がヤンデレ化?してて一旦家に帰ったと思ったら母彼の家に泊まりに行ったり。
その母彼が怪しい行動すると家に電話がかかってきて「お母さん死ぬね」って感じに死ぬ死ぬ詐欺の相手した。
ちなみに兄には今まで通り暴力に加え、性的なイタズラをされるようになり毎日イライラしてた。

【小1~高2初めまで兄にDVされ、母に助けを求めても何もしてくれなかった…】の続きを読む

このページのトップヘ