良く読まれている人気記事

カテゴリ:その他 > 悲しい話

今までにあった最大の修羅場 £3
134: 名無しさん@HOME 投稿日:2008/04/02(水) 21:42:48
私が十二歳くらいのとき。
両親は離婚していて、私は父と母の家を行ったりきたりしていたんだけど、クリスマスに
母に会いたくなり、サプライズ(笑)で父には「母に連絡した」と嘘ついて連絡なしで
母家に行った。
すると母の彼氏がきていた。
母は笑顔でむかえてくれたんだけど、母彼氏がかなり不機嫌そうな顔をしていたので、子供なりに
やばいと思って家を出た。で、公衆電話で父に電話していたんだけど、「今同僚が家にきている」と父。
楽しそうだったし、女性の声がしたような気がして(結局気のせいだったんだけど)
帰りたいと言い出せなくなって、「私もお母さんちで楽しくやってるよ」と嘘をついた。

で、どうしようもなくて、寒いしお腹すいたしで、結局母家にUターンした。
インターホン鳴らすと母が慌てて出てきて、「お父さんのところに帰ったんじゃないの?」
私が「やっぱりお母さんのところがいい」と言うと、いきなり母彼氏がやってきて
玄関に連れ込まれ、殴られた。
母は必死で止めてくれて、私も逃げようとしたけど、腕をひっぱられて二発くらい
殴られ、額から血が出た。
大人に殴られたなんて始めてだし、母彼が「お前なんかしんじまえftgyふじこlp」と
叫んでいるのが、どう見てもひどく酔っぱらっていると思って、必死で隙をついて
逃げた。

【クリスマスに 母に会いたくなり、母家に行ったら母の彼氏がきていた。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £77
504: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/03/10(日) 08:58:30.89
大雪で立ち往生して、しばらくしたら運転していた父が動かなくなった。
どうしたの?と言おうとした俺も動けなかった。一酸化炭素中毒だった。
病院で目が覚め、父の葬儀もあったらしいが骨を拾った記憶すら無い。
北海道中標津で一家4人が亡くなった悲しい事故を見て思う。
ゆっくり死を迎えなくてはならない絶望はいかばかりであったかと。
今日も大荒れらしいが、どうか外出は控え、もしも巻き込まれたら、
エンジンを切って耐えて欲しい。他人事に感じられない。辛い。

【大雪で立ち往生して、しばらくしたら運転していた父が動かなくなった。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £73
198: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/21(月) 19:26:15.99
すみません、吐き出させてください。
まだショックから立ち直りきれていないのもあって、文章がおかしかったらすみません。
あと人の生死の話なので、嫌いな人はスルーして下さい。

当方看護師をしています。
といっても小さな医院で働いており、近くに総合病院があるため重篤な患者さんはいらっしゃいません。
と、ここまでが前提。

つい先月のことです。
その日は後輩のAくんと順夜勤でした。
もちろん病院では何事もなく交代し、私服に着替えた後帰るために駐車場へ向かいました。
Aくんはスクーター。私は自動車通勤をしており、駐輪場は駐車場よりも手前の位置にあります。
Aくんと二言三言話した後そこで別れ、自分は駐車場へ。
そして車に乗ろうとドアを開けた時、近くで大きな音がしました。
音から察するに何か大きなもの同士がぶつかったような、
ぶっちゃけて言うと車とかがぶつかったようなそういう音。
あわててドアも閉めずに音のする方へ向かって、そこで私が見たものは、
全面がひしゃげた軽自動車とその持ち主らしいうろうろしているおばさん。
それと地面に倒れているスクーターと血まみれのAくんの姿でした。

【私が見たものは、 地面に倒れているスクーターと血まみれのAくんの姿でした。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £64
173: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/10/29(月) 02:48:03.52
生き死にの話で思い出すのは祖父
ターミナル医療の入院病棟には、私物は一つも持ち込んではいけなかった。
メガネも、結婚指輪とかお守りとかも。そこで人間の尊厳をいきなり奪われる。
見舞に行ったら、厳格で教育者だった祖父が、
頭を剃られてパジャマ着て、両手をベッドに縛り付けられて
「はずしてくれええほどいてくれええいえにかえりたいいいい」
って叫んでた。ものすごいショックだった心の修羅場。

【見舞に行ったら、祖父が両手をベッドに縛り付けられて 「はずしてくれええほどいてくれええいえにかえりたいいいい」 って叫んでた。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £31
938: 名無しさん@HOME 2012/02/14 20:55:08
待ちみたいなので簡潔にちょっと勢いあまって自宅で指落とした。
人生最大の修羅場なのに自分しかいなかったので救急車呼んで
職場にしばらく入院するので休む連絡して保険証用意して救急車待った。
救急隊員さんがありえないような場所に落ちてる指ひろってくれました。
後は普通に手術入院。

【ちょっと勢いあまって自宅で指落とした。】の続きを読む

このページのトップヘ