良く読まれている人気記事

カテゴリ:殺伐 > 毒親

今までにあった最大の修羅場 £100
709: 1/2 投稿日:2013/12/06(金) 22:19:27.13
善意が仇になった典型的な話、長文注意
俺と知人Aの母は友人同士で家庭板で言う毒親
俺は中学時代に保険金かけて頃されそうになったことで毒母に接見禁止令がでて、以後親戚に育ててもらい、当時は就職して結婚もした
Aは毒親と絶縁しつつ進学・就職してBと知り合い結婚を考えるようになった
Aとは毒母被害者つながりで友人になり、年の離れた弟分として面倒を見てきた

AにBを紹介された時に相談されたのが、B母が結婚に難色を示しているとの事だった
B母曰くAが母親と絶縁しているのが気に入らない、母親を捨てるような薄情な人間にBを嫁がせる訳にはいかないとの事
AB双方からA母がどのような人物か説明されても、子を思わない母親はいないとかAが反抗期のまま大人になれてないせいとかA母の行動を悪意に解釈し過ぎとか、とにかくA母が正しい事を前提にして話してくるとの事
B母もシングルマザーだったが、B曰く周囲の人がいい人ばかり+B母がしっかりした資格等持った人なので育児関係や人間関係で躓いたことがないらしい
平たく言えば善意を信じ過ぎるお花畑なオバサンだった(実態はそれ以上だった)

そこで俺に説得してくれと相談が来て妻とも話し合った末協力を承諾、B母の説得にあたったんだがこれが想像以上の難物
最後には俺の母がいかに危険な人物で、その友人であるA母にも同様の傾向があったことを説明したんだがこれがいけなかった
B母にすればそれこそ俺も母親を切り捨てた人間のクズとして認識されたからだ
そこでこちらを切ってくれるくらいなら簡単に済んだんだが、B母はよりにもよってA母に連絡を取ってAの居場所を教え、更に俺母にも俺の連絡先を伝えてしまった
しかもその際に勝手に俺が仲直りしたがってるとか話を捏造しやがった(B母にすれば俺が自分の母親の事を語ったのは、B母のような外部の人に助けを求めたかったからだと勝手に解釈したらしい)

続きます

【10数年縁を切って忘れていた親の声を電話越しに聞いた瞬間が人生最大の修羅場】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £98
623: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/10(日) 13:39:57.53
娘が一歳の時、嫁が娘を連れて長期滞在で嫁実家に帰りました。
このころ嫁と嫁母はピーナッツ親子の共依存で、嫁母は非常識で嫁は嫁母の言うことはすべて正しいと信じていました。

実家に帰った初日の夜、嫁から娘が火傷をしたとの電話があり、状況を聞くと嫁母の不注意で料理中だった鍋を倒して娘の顔半分から胸に掛けて火傷を負わせたらしい。

翌朝会社でその日の仕事の整理だけして有給取ってすぐに嫁の実家に向かいました。
娘は顔半分が真っ赤で時間が経つごとに瘡蓋だらけになりました。
実家が田舎なので大した病院設備も無く、病院の先生からこのままだと一生痕が残ると言われたので、火傷治療に強い病院を探したら自分の家の近くに火傷治療において国から表彰された事がある医者がいる事が分かり、すぐさま嫁と娘を連れて自宅に帰る事にしました。

実家を出る時に嫁母から「孫がもう帰るなんて寂しい。もっとここにいればいいのに」と言われた。
元々非常識な事ばかり言う人間なので頭に来ていたけど無視しました。
駅まで送って貰う車の中でも「このまま事故したらもっと孫と一緒に要られるのに」と言い出し、ドン引きです。

一歳にして娘の人生が終わってしまったのかなと思ったのが一番の修羅場です。それでも娘と一緒に生きて行こうと決意はしていましたが。
娘の火傷はその先生のお陰で全く分からないぐらい消えました。

ちなみに自分は以前、母親と暮らしていたら知らない男と住むようになって、その男からお前は家族じゃないから出て行けと追い出された書き込みをした人です。
見ての通り自分は親と言う存在に恵まれない人間ですね(笑)

【嫁母の不注意で料理中だった鍋を倒して娘の顔半分から胸に掛けて火傷を負わせたらしい。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £98
458: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/08(金) 01:45:52.66
他の人と比べると大したことないけど

小1のある日担任にいきなり保健室に呼び出された
真面目だったので呼び出されたことなんてそれまでなくて
何か悪いことしてしまったのかと思ってすごくドキドキした

そこで担任と保健の先生に
最後にお風呂入ったのいつ?いつもどれくらいの頻度でお風呂入ってるの?
とか色々聞かれて本当は週一だったんだけど2,3日前かなってウソついた
で、頭見せてねーって髪を掻き分けたり色々調べられた
頭上からはあーこびりついてるねーとか聞こえてきて恥ずかしくて死にそうだった

結果頭に虱がわいてることが判明
いつも頭が痒くてボリボリ掻いてるところが担任の目についたらしい
その後しばらく頭をかくと爪に小さい虫が挟まるのが地味にキツかった

個人的にはこの一連の流れに加えて
母に恥ずかしいって怒られたのが修羅場だった

【小1のある日担任にいきなり保健室に呼び出された】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £98
435: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/07(木) 18:06:21.79
中学の頃
部活が終わると校門で待っている母に車で
A塾に送っていってもらいA塾で勉強、その後B塾まで歩いて
いきB塾で勉強、その後母に迎いに来てもらい食事、風呂
塾と学校の宿題を終えるという生活を送っていた
寝る頃には日を跨いでしまい中学では居眠りをするように
なった
さらに中学2年になると母は「疲れた」
というのを理由にB塾が終わっても迎えに来ないようになり
1時間かけて自分の家まで歩くようになった
ある時B塾から家に帰っているとき警察に捕まった
まだポケベルさえなかった時代なので夜更けに歩いているのは
不良とみなされていたので警察署まで連れて行かれ
親を呼ばれる羽目になった
一応塾の帰りという事をわかってもらえたので帰された
が車の中で母にぶん殴られた
警察に捕まるなんて恥ずかしい
いったい何をやっているんだ
などなど
挙句の果てにその日は家に入れてもらえなかった
この時何一つ自分に落ち度はないのに何でここまで
されなきゃならないんだと色々考えた
そして朝になってようやく家に入れてくれたが
大喧嘩して塾に行かないようになった

今,俺も成長して子供がいるんだがその子供が塾に入り
たいと言い出したので思い出した修羅場

【塾から家に帰っているとき警察に捕まった】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £98
271: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/11/05(火) 01:05:15.60
最近のことで俺にとっては修羅場だったことを投下

家族構成は両親、母方の祖父母(近距離別居)姉(三人)、俺(高2)、弟(小4)です。
俺は友達は少なくて過去に数回問題起こした馬鹿で、学校では何不自由なく生きてたんだけども両親の仲が悪くアル中の親父と母さんは夜な夜なケンカばかりしていた。
そのせいか俺は両親が嫌いだった。よく母に「なんで俺を生んだの?」「死にたい」などと言っていた。母さんはすごく俺の事を気遣ってくれていたけどそれに気付かず中学の頃まで優しさに甘えて当たってた。
ここまでが前提で、先週の木曜日のよるに両親がまたケンカしてたんだ。内容はくだらない事だったんだけど祖父を「糞ジジイ」と呼んでたんだ。俺はもう子供の頃からの事だったからどうでもよかったんだけど、弟の前でそれを言ったのが許せなかった。
両親のケンカだったけど割り込んで「俺の前じゃ構わないけど弟の前でそんなこと言うのやめろ」と強めに言った。そこからは標的が俺にシフトして大喧嘩、「養ってもらってる身の分際で」「まともに学校も行かないくせに」などと罵られコッチも激怒してしまった。
確かに俺は学校を休みがちだった、だから俺が「そうか、じゃあ養ってもらってる俺は邪魔なんだな?」と問うと、親父が「あぁ!」と答えた。
そこで俺の何かが切れて台所から包丁持ってきて「邪魔なら殺せよ!」と親父の前に叩きつけた。母も弟も止めたがもう我慢できなかった。

【両親の仲が悪くアル中の親父と母さんは夜な夜なケンカばかりしていた。】の続きを読む

このページのトップヘ