良く読まれている人気記事

2015年04月

【家庭】-今までにあった最大の修羅場£86
216: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/17(月) 23:01:24.51
修羅場といっていいのか分からんが、俺も一つ
俺には4歳離れた姉がいるのだが、姉弟仲はすこぶる悪い
小学校の頃は毎日ケンカだったのだが、姉が中学に上がった頃から
年の差が影響してか、全く歯が立たなくなった。
それ以来、姉は自分の要求を全て暴力で通すようになる。
狭い廊下ですれ違い、俺が道を譲らなかったら無言で俺を蹴り倒し
踏み潰して通っていく。もうね、その時の表情が虫を潰すような無表情
ゴミを足でどかしただけですけど何か? みたいな感じ
もちろん、その度にケンカになるのだが、やはり勝てない。
母も最初は止めようとしたのだが(うちは母子家庭)
ほぼ毎日のように繰り返されるケンカに疲れ「死ぬまでやってろ」
と言って放置するようになった。

一旦区切ります

【姉の暴政が始まり、俺は姉の無言の要求を全て飲まなくてはいけなくなった】の続きを読む

【家庭】-今までにあった最大の修羅場£86
155: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/17(月) 12:26:27.05
もう今なら笑い話にできるんだけど、当時は大変だったこと
ある祝日、ニュースを見ていたら「○○県○○市在住 会社員○○○○を逮捕…」
隣の県に住む弟の名前だった
まさかと思って弟の家、携帯に鬼電するもつながらない
実家にも電話、父母もニュースを見て仰天していた
警察に電話してみるも散々待たされた挙句「お答えできません」
これはもう行ってみるしかないかと祖母を留守番に残し、父、母、私で
高速を飛ばして昼過ぎくらいに弟宅に着いた
ピンポンすると寝起きと思われる弟が出てきて「え?とーちゃん?
何?何かあったの?」
人違いだとわかって父、母、私、文字通りへなへなへな~と
玄関にへたり込んだ
同じ県、同じ市、同姓同名で年齢まで一緒の人なんているんだと思った

【ニュースを見ていたら「○○県○○市在住 会社員○○○○を逮捕…」 隣の県に住む弟の名前だった】の続きを読む

【家庭】-今までにあった最大の修羅場£86
107: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/16(日) 20:36:54.18
現在進行形のプチ修羅場

実家が最近マイホーム買って引っ越した。
ただし、父は定年間近+低収入のため私も三分の一程出資。
親の老後を過ごすための家と思えば親孝行の一環としてまあいいかと思っていたが、
しかし、そこから父親が暴走。
もともと収入コンプがあったのもあって、マイホーム購入に地に足がつかないくらい舞い上がってる。
家の設計から細かな家具、食器一枚に至るまで全部自分で決定。まわりの話を聞かない。
家族が住む家なんだから、家族全員で決めるべきだと思うんだが丸無視。
聞いても「あ〜はいはい」だし、食い下がるとキレる。
元々自分中心で物事を進める気のある人だったが、最近とみにそれが酷くなってきた。
自分は家を出ているので実害はないが、母のストレスがMAX。
肉体労働のパート+姑の介護+上記で、電話する度に声に生気がなくなっているのが正直怖い。
母が欝になりやしないかとか、定年離婚しやしないかとか母と私が修羅場。
実家の家族が楽しく暮らせる家が欲しくて出資したのにどうしてこうなったし…。

【母が肉体労働のパート+姑の介護+マイホーム購入のストレスMAXで、電話する度に声に生気がなくなっているのが正直怖い。】の続きを読む

【家庭】-今までにあった最大の修羅場£86
90: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/16(日) 15:28:50.25
最近まとめに嵌ったもので、2ch初心者です。自分の心の中だけの修羅場なのでスレ違いだったら失礼します。
幼いころ海外に住む叔父夫婦(双方日本人)に養子に行った。
子供が出来ないことが原因で叔父は前妻と離婚していた。伯父嫁は二人目。
元プロのダンサーの叔父嫁は痩せていて美人だった。凛々しくてお嬢様な養母だった。
でも壊滅的に料理が下手だった。おにぎりはハンドクリームの味がした。

10年弱たって叔父夫婦に子供が出来て、私はお払い箱になった。
実親の元に帰った。年の離れた実兄姉がいたのだが姉とはギクシャクして少し暮らしにくかった。
高校生になって短期ステイ(留学)で少しの間また叔父の家暮らすことになった。
叔父嫁の作る料理は普通に美味しかった。幸せそうな家庭で従兄弟もみんなニコニコ。
その時にぶわわっと色んなことに合点がいった。色んなことを思い出した。
ダンスの才能がないといつも叱られていたこと。
当時叔父が料理に何も言わなかったこと。自分も言いだせなかったこと。
メキシコ人の家政婦がいて、その人がお昼にこっそり食べられる料理を作ってくれたこと。
つまり叔父嫁は私が大嫌いで嫌がらせをしていたのだということ。
それまでは、お嬢様育ちだからと思い込んでいた。思い込もうとしてたのかも。
実両親はどうして年の離れた子を作ろうと思ったのかとか色々考えると、自分には元々養子としての存在意義しかなかったのに全部否定された気になった。
 
今は自立して暮らしているので別にいいんだけど、私は分かってた(分かった)んだぞと知らしめてやりたい気持ちも少しある。でも実親も養親も関わるだけ心が乱れるので疎遠にしている。というか疎遠にされているのかも。

【養子に行って10年弱たって叔父夫婦に子供が出来て、私はお払い箱になった。】の続きを読む

【家庭】-今までにあった最大の修羅場£86
78: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/16(日) 12:37:44.86
プチだけど私的にけっこう修羅場だったやつ。

海外勤務が多くなかなか春が来なかった義兄が、カリブ系の外国人女性と結婚した。
赴任先で知り合ったそうで、義兄は歳行ってるけれどもお嫁さんは若くて義兄にベタ惚れで即子宝に恵まれ、
日本人ageの国らしく向こうのご家族はよくやったと諸手を挙げて送り出し、
良ウトメも最初こそ戸惑いはしたけれどもやっと訪れた長男の遅い春に大歓喜で、
慣れない日本暮らしに馴染むようあれやこれやと協力していた。
トメさんは英語もスペイン語もさっぱりわからないのに日本語一本で果敢にコミュニケーションに務め、
ウトさんが「あれはさすがに真似できない」と舌を巻いたほど。

義兄嫁さん本人もよく義実家を頼って来てたし、
家族を大切にするお国柄だそうで、義両親の誕生日やクリスマスは欠かさず尋ねて来てくれて、関係はとても良好だった。

ところが義兄の長期海外出張中、義実家から切羽詰まった声で「今すぐうちに来て」と電話があった。
義兄嫁さんが怒り心頭でうちに来て何かを訴えているが何を言っているのかわからない、
嫁子さんなら若いから言葉とか気持ちとか何かわかるんじゃないか、と。

そんなこと言われても私だってスペイン語なんかパエリアぐらいしかわからないし英語だって高校卒業と同時におさらばだし、
とは思いつつ仕方なしに行ってみたら、そこには顔を真っ赤にして見事な巻き舌で何かを怒鳴り続ける義兄嫁さんが。
情熱の国の血を受け継ぐ女性のマジギレは何を言ってるかさっぱりわからなくてもとにかく怖かった。

とはいえ呆気に取られていても仕方ないので、どうにか宥めすかして
片言の英語(スペイン語圏だけど英語もできる、ただし多分すごく訛ってる)で話しかけ、
パソコンで翻訳サイトを見せながら事情を聞いてみたところ、
義兄さんが私を侮辱している!こんなの耐えられない!もう終わりよ!といった感じ。

【海外勤務が多くなかなか春が来なかった義兄が、カリブ系の外国人女性と結婚した。】の続きを読む

このページのトップヘ