良く読まれている人気記事

2015年01月

今までにあった最大の修羅場 £74
8: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/29(火) 15:54:04.45
知り合いの家(A家)に災いが絶えない。
誰かが病気しているか、けがしているか、
はたまたそこの家の家業が上手くいっていないか、
親族間にもめ事があるか。
いつもどれかが当てはまる。

で、これまた別の知り合いの外国人が「視える」人。
たまたまその家を通りがかったときに、
(注:当の外人サンはそのあたりの歴史、日本史自体
殆ど知りません)
「血みどろのサムライが視える。鉄カブトみたいなのを
被った人も。沢山。とても恨みがましい目。彼らが
A家の幸福の妨げになっている。」と、自分に言う。
この外人さんは仏教徒ではないので「成仏できない」とか
「浮遊霊」みたいな概念はありません。念のため。

後日A家に聞いてみると、そのあたりは元戦国時代の有名なxxの闘い
の古戦場だったみたい。
その土地に討死した人達の怨念がありますよ、と
言っていいのかどうか分からない自分が修羅場。

【「視える」人がたまたまその家を通りがかったときに、 「血みどろのサムライが視える。」】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £73
977: 1/2 投稿日:2013/01/29(火) 11:35:33.84
自分の半生が殆ど修羅場だった。もちろん現在進行形。
埋めついでに書き捨て。

幼年期の修羅場としては幼稚園年長の頃、飼育小屋の兎が惨殺される事件があった。
それは、明らかに大人の犯行だと分かるのにいつの間にか、当時飼育係りだった私が犯人という事になっていた。
園児達のみの戯言ならともかく、一部の保護者達まで信じ込んでて完全にサイコパス 扱いだったのが修羅場。
ついでにサイコパスの一家には何をしても良いと勘違いしちゃったのか、じいちゃんの畑の作物が、その一部の保護者達に根こそぎ泥棒され荒らされたのも修羅場。
私が大人になった時に飲ませる用に作っていたワイン用の葡萄まで全部収穫されてて、じいちゃん涙目。じぃちゃんが一番の修羅場&とばっちり。

そんな事があったので、小学校は幼稚園と別の学区に入学したが、おかげで入学早々ぼっち。しかもいじめにシフトチェンジの修羅場。しかも卒業まで続くダメなパターン。
そのまま卒業までの6年間ずっと色々な種類のいじめを受けてた。
因み母さんも6年間の間に3回も大病して入院してる。女手一つで子育てしてる時に大病とか母さんの方が修羅場だな。
おかげでボッシーが嫌になったのか、私の小学校卒業と同時に母さん電撃再婚。
しかし、母さんにとっては良い旦那でも私にとっては最低親父だった。
一通りの虐待まで受けて修羅場再来。
もう自殺でもするかと考えてたら、何故か母さんが自殺未遂。
結局私が中学卒業するまで、自殺未遂の入退院を繰り返す母さんを見た義父、遂に愛想尽かして離婚届出して出て行った。

【飼育小屋の兎が惨殺される事件があり、私が犯人という事になっていた。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £73
933: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/28(月) 14:17:56.64
小さい修羅場だけど、叔父がバツイチだったこと。
父方祖父母、両親、父方叔父、自分たち兄弟3人で暮らしてた。
無口だけど舘ひろしに似たイケメンで役所勤めで、よくいろんなところに連れてってくれた、自慢の叔父だった。
野蛮で下品でモラハラな父よりも大好きだった。
その叔父は私が9歳の時に結婚した。相手の婿に入るので家を出ることになり、寂しく思った。
披露宴では花束贈呈の役をしたけど、いつも通りクールでかっこいい叔父だった。
その後しばらくして、両親の寝室で自分たちの小さい頃のアルバムを見ていたら、写真屋でもらうようなミニアルバムが出て来た。
そこには叔父が披露宴会場らしきところで知らない女性と相合傘で写っていた。
明らかに自分が出た披露宴ではない。
ではなにかの余興か?
しかし写真には見知った親戚の顔もある。
紛れもなく、結婚披露宴の写真だ。
つまり叔父は一度結婚の経験があるということだろう。
それらが頭の中で合致したとき、子供心に、これは見てはいけないものだと直感し、あわてて元の場所にしまった。
もちろん親にも聞けなかった。
叔父は婿だからと阻害されることもなく、三人の子供に恵まれ、私の目からは幸せそうに見えた。
でもいまだにその写真を見たことも、誰かにそれを確認することもしていない。
というよりできない。
大好きな叔父にそういう過去があるということが受け入れられない。
20年間、私だけの修羅場。

【自慢の叔父がバツイチだった】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £73
860: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/28(月) 00:54:18.75
結婚2年目の姉が双子妊娠中、妊娠中毒症で分娩時に頭の血管が切れただかであっけなくあぼん。
子供たちは無事だったがその後が問題だった。

葬式にやってきた小柄(160cmちょっと越えたくらい)で細身の若い男性が、子供の父親は自分だと言い出した。
20代くらいに見えたけど後で聞いたら30代だった。全然見えない。
そんなわけあるかー!と180cm近くある義兄が、小柄な男性と取っ組み合いしたのが第一の修羅場。
そして、男性に押し切られる形でDNA鑑定したら双子の姉は義兄の子、妹は男性の子と判定されたのが第二の修羅場。

【DNA鑑定したら双子の姉は義兄の子、妹は男性の子と判定された】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £73
858: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/01/28(月) 00:41:48.29
スレチかもしれんが
姉も寝たしカキコ

自分は三兄弟(姉23俺18弟12)なんだが両親は弟がお気に入り
何かに人の前で何かにつけて『弟は優秀、兄弟たちも見習ってほしいわー』と言い出す始末
別に弟はスポーツで優秀だったり、芸術面で秀でているわけでもない。
姉はそれが嫌で高校卒業してから一人暮らしして、大学に行こうとしようとしたところ

両親「は? 許すわけないだろ。金は出さない」

結局、弁護士の伯父から金を借りて一人暮らし&大学に進学
五年間、顔も合わせることもなく三年前に電話で話したのが最後で、つい一昨日まで姉の顔は思い出せなかった

続く

【自分は三兄弟(姉23俺18弟12)なんだが両親は弟がお気に入り】の続きを読む

このページのトップヘ