良く読まれている人気記事

2014年09月

今までにあった最大の修羅場 £54
736: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/20(月) 11:38:42.19
何か起きた話ではないのですが。
若いころ、バイク便をやっていました。クール便もありました。
あるとき、いかにもやくざな人から小さめのクール便を引き受けました。
荷物は絶対に開けてはいけない決まりでしたが、好奇心に勝てずに開けてしまいました。
指が入ってた。

【やくざな人から小さめのクール便を引き受け、好奇心に勝てずに開けてしまいました。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £54
725: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/20(月) 09:58:46.48
偶然が重なっただけなのだが、高校一年からの数年間で、近い親戚含む周囲の人間がバタバタ
亡くなったのが精神的に修羅場だった。

背景として、父方親族とは色々あって余り交流がない。
母方は同じ関東圏、車で2時間程度の程良い田舎なので、
幼い頃から海山を堪能しによく通っていた。
父母共に末っ子で、母方兄弟は長男伯父に長女次女の叔母と末の母。
それぞれの夫妻子供。
長男伯父と母は親子に近く年が離れている。私は兄妹の下なので、
イトコ中で一番末。ここまでが前提。

最初は高校一年の時の母方の祖母。80ウン才、老衰で無くなったのだが、
田舎の過疎町&むせかえるような8月の暑い日だったので、火葬場に空きが無く、
んじゃ、取り敢えず土葬しましょうとなった。
火葬場がないので、一応法令上OKらしい(後に掘り起こし、焼くらしい)
葬儀に出た経験はあるが、まさかの土葬という事態に自分含め従兄姉等ポカーン。
しかも、母姉妹の長女旦那が喪主挨拶にて、あまりの暑さにやられたのか、
「えー、長男の夫の…」と間違え、すかさずその娘(従姉)がぼそりと「…ホモかよ…」
一番笑ってはいけないシーンでの出来事に、笑いを堪えるのが必死だった。

その2年後。高三の時に、↑では元気だった母姉妹の長女(叔母)が亡くなった。
躁鬱を病んでの自殺だった。
精神病院に少し前から入院していたが、一時帰宅?の直前に病院を脱走して、その後
自宅近くのローカル電車に飛び込んだ。
遺体は見れた物ではなく、密封された棺桶での葬儀。
叔母一家はその数年後、色々な争いを重ねて一家離散した。

【高校一年からの数年間で、近い親戚含む周囲の人間がバタバタ亡くなった】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £54
508: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/18(土) 06:37:38.67
母親が兄貴の友達(17歳)と駆け落ちして、
その親がうちに怒鳴り込んできた夜が最大の修羅場。

友達の父親は怒鳴るし暴れるし、友達の母親は泣きながら吐きまくるし、
自分の部屋に戻されていた兄貴は衝動的に窓から飛び降りるし、
警察と救急車と(何故か)消防車と新聞社が集まってくるし、
当時10歳の自分がキッチンでポカンとしてるうちにすごい騒ぎになってた。

【母親が兄貴の友達(17歳)と駆け落ちして、 その親がうちに怒鳴り込んできた】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £54
492: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/18(土) 02:12:14.96
朝起きると知らない女の人が料理を作っていた。
それを笑顔で見つめる父。よくわからない私。
「これからあの人が新しいお母さんだよ」らしい。
実母はどこへ行ったと聞くと父は知らないの一点張り。
継母は「おはよう」と笑顔で挨拶してくるし自分がどこか異世界に行った気分。
というか「知らない」は無いだろ…。
携帯変えたのかメールも電話も繋がらない。

【朝起きると知らない女の人が料理を作っていた。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £54
466: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/08/17(金) 19:05:00.12
まあ、そうやって心配してくれる親がいると言うのも幸せなことだと思う
家族関連の修羅場経験は私もあるので投下w

高3のときに、半年足らずの期間だが暴力ヒキニートの兄と二人暮らしする羽目になった

それまでの簡単な経緯としては
私が小学校に上がる直前のこと、父親が転勤族(2年周期くらいで引越し)のため、子供に友達ができにくいとつらい思いをさせるだろうと
母親と兄と私で母方の祖母の家で暮らし、父親は単身赴任という形をとることに
……後に知ったが、上は建前で真相は「家にクーラーが1台しかなくて誰にその部屋が当たるか」という夫婦争いの末の別居らしい
(まあ、当時は就学前とはいえ「ファミコンはどうなるの?」と心配していた記憶があるので、血筋らしいわこれorz)
その後、私は2度ほどうっかり死に掛けるが、とりあえずすくすくと育つ
ある日、母親に糖質の疑いが発覚(未だに黒という結果は出ていない…と言うか出たとしても聞いてない)
ついでに鬱も発症して自殺未遂を何度もする
兄、中学校途中から不登校、高校にももちろん行かない、家から一歩も出ない
でも祖母はいたってまともだった…いや、こんな状況でも黙って育ててくれたのは「まとも」と言う言葉で締めくくれないと思うけど
とにかく、そんなこんなで私が中学校を出るまでは、まだ穏やかだった(これを「穏やか」と思うのは何かが麻痺しているだろう自覚はあるw)

長すぎと怒られたので分けます

【高3のときに、半年足らずの期間だが暴力ヒキニートの兄と二人暮らしする羽目になった】の続きを読む

このページのトップヘ