良く読まれている人気記事

2014年08月

今までにあった最大の修羅場 £50
461: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/22(日) 00:37:35.23
小学生の頃、カナヘビ?の卵を庭で見つけて食べられたり踏まれたら可哀想と思って
大きな缶に芝生を入れてその中に卵を入れたらすべて孵化したので庭にまた出した。
それから毎年我が家では廊下のドアを開けておくとカナヘビが廊下でのんびりしたりしている。
凄いことに私たち家族を全く恐れていないので縁側に座っていると膝の上にまで来る。
犬にも心を開いているのか頭の上に乗っかっているのを見たときは笑ってしまった。
それがもう7・8年近く続いている。
餌付けなどは全くしていないので不思議な光景だし、私達も不思議に思っている。
だいたい毎年6匹ぐらい庭にいるはず。
その間に姉は結婚。義兄と姪が遊びに来ていた時
カナヘビがいつものように廊下で日光浴をしていた。
元義兄は爬虫類が大の苦手。カナヘビを見た瞬間踏み潰してしまった。
それから数年は全くカナヘビを見かけなくなったのだけど去年あたりからまた廊下に来るようになったので書いてみました。
修羅場というのはそれ以降姪が生き物を殺すことに抵抗が無くなったこと。
元義兄も姪の前で平気で殺してしまうので姉がいくら怒っても姪はそれが当たり前と思ってしまったらしい。
我が家のペットも犠牲になったことがあり水槽をみたら金魚がいない。姉が申し訳なさそうに私に「姪が…」と言うと
携帯の写真には無残な金魚の姿。私が学校に行っている間に金魚を取り出して踏み潰したらしい。
それ以降もたびたび小さな小動物を踏み潰したり殺してしまう姪に姉は考え込んでしまいうつ病になり入院。
その間に姉と元義兄は離婚。姪は元義兄へ。姪はどうなっているんだろう…。

【たびたび小さな小動物を踏み潰したり殺してしまう姪に姉は考え込んでしまいうつ病に。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £50
403: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/21(土) 15:53:59.83
大して修羅場じゃないかもしれないが、投下。

小学校2年くらいの時、従兄がストリートファイターにはまっていて、
その影響を受けて、私は春麗に惚れた。

当時髪の毛が長かったこともあり、特にあのお団子ヘアーに激しく憧れた(他は真似できそうにもないし)。
母にそのことを伝えると、デパートでお団子カバー?(ちょうど春麗がつけている様なやつ)を買ってきてくれた。

喜んで翌日はお団子頭にしてもらった。我ながらなかなか似合っていて学校でも好評だった。
お洒落好きだった母は、服装もぴったりした七分丈のズボンと東洋風な柄のシャツを着せてくれた。

『あとは父に見せるのみ!!』と思い、褒めてくれるのを期待して父の帰宅を待った。

【春麗のマネをしてお団子頭にしてもらったら父が…】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £50
344: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/21(土) 01:43:52.71
ふとしたことで熊の被害についてぐぐって、今すごく後悔している。リアルに吐き気がする。

さて、熊の話で思い出した父親の話。

以前は遺書を書いて挑むほどだった登山が比較的カジュアルになった1960年代後半。
お気楽な大学生だった父は「ピクニックにいける」と勘違いしワンダーホーゲルブに入部。
すぐに勘違いに気が付いたが、先輩や友達に恵まれて体力ゼロの父も部活を続けたらしい。

ある時、部員たちと登頂したものの、次の日用事があった父は一人だけ早朝出発し、
薄暗い山道を急いでいた。すると、道の向こうに黒い人影が。

それは人影ではなく、父と同じくらいの大きさの熊だった。
ビビって大声を出すと、熊はくるりと身をひるがえし、森の中に消えた。

福岡大学の被害が出る、ほんの数年前の話。
父が出くわしたのは月の輪のようだが、ヒグマだったら即死だったろうな。

【それは人影ではなく、父と同じくらいの大きさの熊だった。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £50
338: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/21(土) 00:03:58.98
父方の祖父が亡くなった時、私と母は遺族席?には座らされなかった。
一般席に自然と座ることになった。
その時点で母はちょっとお怒り状態。
遺族席には伯父家族と父が座った。
祖父が寝たきりのときは伯父家族は仕事を辞めさせてまで母に介護をさせた。
父も「兄貴が言ってるから…」と母を庇うことはせず。
自分もよく覚えてないんだけど、葬儀が終わって祖父の家で伯父家族とゆっくりしていた時だったと思う。
母が「私の仕事はもう終わりで良いですか?お義父さんも亡くなって葬儀も終わったことですし…」
というとみんな「?」状態。
「親戚が家に来た時だけ動いてあとは全部私任せ。そのくせ私の悪いことばかりを言いふらして何が楽しかったんですか?
私はもう疲れました」
と言って私の手を引いて家を出て行ってしまうと従姉もこれ幸いとばかりに一緒に家を出てきてしまったときが修羅場。
父も伯父家族も追いかけてきたんだけど車には勝てないよね。
母は少し前にうつ病になってしまい入院した時期もあったことを父も親戚も悪く言っていたらしいのをあとから従姉と母に聞いた。
従姉はその時20歳、私14歳。
何をどうやったのかはいまだに知らないけどその日から父と住んでいた家とは別の家(母方の祖父母が残していった家)で三人で暮らすことに。
たまたま従姉が通っていた大学が近かったから出来たことなのかな?
母がうつ病になる前から母だけいつも帰省するとのけ者にされてきたらしい。うつ病になった時は本当にひどかったと。
従姉の結婚式を終えて思い出したので書いてみた。

【父方の祖父が亡くなった時、私と母は遺族席?には座らされなかった。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £50
189: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/19(木) 17:49:11.12
うち今屋根がない。
ブルーシートで覆ってる。
なのに台風が来てる。
あはははあはははははは修羅場真っ最中。
もう家住めないのに、保険屋さんは「半壊扱いです」だって。

【うち今屋根がない。 なのに台風が来てる。】の続きを読む

このページのトップヘ