良く読まれている人気記事

2014年01月

今までにあった最大の修羅場 £16

600: 名無しさん@HOME 2011/08/04 03:33:46
念願の一戸建てを購入したけど、分譲住宅で隣がとても近い。 
階段を十段ほど上がると、建物でその下が駐車場になっていてその駐車場も隣と並んでいる。 
隣は角地だからその駐車場がやや広く普通自動車と軽自動車を並んで、ぎりぎり停められる程度の広さ。 
隣は年配の夫婦で、2000ccクラスの車を一台常時停めて、来客時に無理やり普通自動車を停めるので 
乗り降りの際に、人間は隣との境が色レンガだけで平面なので、我が家の敷地に常に足を踏み入れていた。 
嫌だなと思っていたが、昼間は主人が乗って行って駐車場は空いているので 
あんまり目くじら立ててもと思って、苦情は言って無かった。 

それがいけなかったのか、主人の両親が遊びに来てくれている日に、主人が帰って来て 
「隣の来客の車、今日はでかいぞ。俺が停めたらもう数センチしか空いてない。 
あれじゃあ人間は乗れないから、後からどかせとか言って来るかも。」と言っていた。 
折角両親が来ていたが、主人は晩酌を我慢して隣が言ってくるのを、待っていたが 
音沙汰が無いので皆で寝てしまった。 

夜中の二時ごろに呼び鈴を、何度も何度も押す音で目が覚めた。 
インターホンで見ると、若い感じのにいちゃんが「邪魔なんですけどぉ。ドア開けらないッス。 
こんなとこに停めたら迷惑なんッスよぉ。」 
と喚いていた。あわてて主人を呼びに行っている間にドア前まで来てどんどん叩いて 
「おらおら!早くしろよぉ!出ていけねぇジャンかぁ!」 
と騒ぎだ出した。声からするとどうも数人いるみたいだった。 
玄関前の植木鉢をひっくり返し、外に置いてある子供の自転車に蹴りつけているのが 
玄関の小窓から見えた。

【じいちゃんが隣のDQNをボコボコにした】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £10

648: 名無しさん@HOME 2011/04/16 09:37:33
この数日の流れを今、一気に見てる。 

長男が知的障害で妹あり、嫁が一回り若い男と出会い系で知り合い不倫して出て行った。 
子供二人と障害&要介護の母親の三人を残された俺は今、人生の底辺。 
唯一の救いは天真爛漫な可愛い娘。 

知的障害の子供をもつ親として色々と考えさせられたし、勉強になった。 
自分のやろうとしている方向性は間違いじゃなかった‥と再認識させられた。 
専用のスレに行けば荒れるだけで、なかなかこういう意見が聞けないからね。

649: 名無しさん@HOME 2011/04/16 10:01:11
>>648 
うちも長男が発達障害で、下に健常の女の子がいる 
本当は二歳差にしたかったけど、上の子の障害の程度を見極めて、下の子に迷惑を掛けない程度とわかるまで妊娠を待ったので、少し年が離れてしまった 
健常の娘に癒されるって、本当によくわかるよ 

ちょっと疑問に思うのが、母親を残されたって言い方はおかしくない? 
あなたの母親なんでしょ? 
障害児がいる上に、母親も要介護って言いたいんだろうけど 
あなたの状況なら、息子さんもお母さんも人の手を借りられるよ 
住んでる所によると思うけど、料金もかなり補助が出るはず 
その二人のせいで人生の底辺なんて言っちゃだめだ 
嫁が出会い系で出てった、それだけで言うならまだしも

650: 名無しさん@HOME 2011/04/16 10:04:18
まさかその状況で、姑の介護もさせられてたの?奥さん 
そりゃ逃げたくもなるわ

655: 648 2011/04/16 10:41:11
>>649 
ありがとう! 
少し毒を吐きたかっただけだよ、母親云々の部分は。 
まあかなりのひねくれ者には違いないが‥ 

>>650 
補足しておくけど、嫁は介護はほとんどやってない。俺や近くに住んでいる姉が9割以上こなしてたよ。 
まあそのおかげで「子供の事は任せた」状態になってたいたけどね。 
子供の事だったまったくやらなかった訳ではないし、イベントには必ず参加してた。 
料理や掃除だって子供やプライベートの部分意外は介護にきてい姉が7割くらいやってくれてた。 

以前ここに少し書き込んだけど、一回り年下の金髪ネックレスのとび職の男を 
嫁両親と俺と俺の叔父叔母夫婦のいるところに『この人と一緒になります』と嫁の実家に連れてきた時は目ん玉飛び出た。

【嫁が出会い系で不倫して障害のある子供を残して出て行った】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £18

995: 名無しさん@HOME 2011/09/12 09:59:26
親が親戚の家を相続した。
母屋と離れがあって、自分はそこに住ませてもらうことになって引っ越して来たのが3日前。
東京のアパートの立会いやらなんやらで1回東京に行って帰ってきた翌日の朝に
母屋の仏壇に線香をあげに行こうとすると玄関が開いておばさんが包丁持って立ってた。
一瞬ひいいいいい!と思ったが足元には荷造りした大きい箱と紐、紐を切ろうとしてたんだな、という事と
親戚で勝手に母屋に入り込んで目ぼしい家具屋なんかをもっていく○子さんが居るって聞いてたんで
冷静になって聞いてみたらやはりそう。
○子さんは庭の土地を相続してるから、入るなとは言えないので来るなとは言えない。
でも、自分が越してくるから母屋には立ち入り禁止・事前に連絡しろ、そもそも家は父が相続したので
中の家具を持っていく権利はないのだが…ということで話はついてたはずなので
親に連絡して来てもらって話し合い。
自分は相続関係ないし、かやの外なので、離れで引越しの片付けやなんかしてた。

数時間後、親が来て、どうしても理屈が通らないのでここの土地を売って、金を折半することにしたと…
自分と猫は東京を離れ、仕事も何もかもすべてを整理して、高い引越し代を払ってここに来たのに
出て行かないとならないことに。
また荷造りと引越し代と…それより猫が飼えるアパートさがすのが物凄く大変なことには親も気がついてないし
こんなことなら東京でがんばってればよかったと、ネットで部屋検索しながら自分的修羅場中。
それにあらためて母屋に出入り禁止くらった○子さんは離れの鍵も一時持ってただけに
包丁持って乱入してこないかと思うとガクブル中。
自分は良いけど猫が被害にあったら許せない。
どうかいい所がみつかりますように。

しかし…東京に帰るべきかどこに行くべきなのかそれさえも途方にくれてます…

【家に帰ったらおばさんが包丁持って立ってた】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £16

727: 名無しさん@HOME 2011/08/06 21:17:00
書きたい事が多すぎて長文になってしまった。 

私と妹はすごく仲の良い姉妹で、昔兄が住んでた木造平屋の賃貸を二人で住んでた。 
その一軒隣に両親の家がある。 
ある日仕事から帰ると、何やらガラの悪そうなスーツを着た男が何人かうろうろしていた。 
見るからにその筋の人達で、なんか嫌な予感がした。 
近所でいち早く情報をゲットした人の話によると、大家がこの一帯を売りに出したと言う。 
そう、彼らは地上げ屋だった。 
頭に来た母は大家に詰め寄った。 
「住む所なくして心中でもしろって言うのか!!」 
大家の言い分は「私も歳だしここを管理するのはしんどい。だから売りに出した。あとは地上げ屋と交渉してくれ」 
と言って逃げた。 
その日から母と地上げ屋の戦いが始まった。町内会で集まって対策を練るも、みんな地上げ屋が怖いからか 
関わりたくないと言って泣き寝入りする人続出。 
残ったのは母とYさんの旦那さん。あと2~3人戦うって言ってた人がいたが実質何もしない。 
母とY旦那だけで地上げ屋と交渉開始。しかもうちの前w 
子供たちは危ないから中にいなさいと言われ、玄関から聞き耳をたてていた。危なくなったらなんとかしようと思ってたので。 
母の言い分『出て行けと言うなら出て行ってやらん事もないが、出て行くの 
にはそれなりにいろいろ必要』 
地上げ屋『それはもちろん用意してある。うちの不動産の新築マンションへ入ってもらえばいい』 
母『どんなマンションかもわからないような所より、立ち退き料を払え』 
地上げ屋『50万出す』 
母『はあ?50万で何ができるんだ!』 
地上げ『80万だ、それ以上は出せん』 
母『200万出せ!それで手を打ってやる。じゃなきゃ出て行かない。私が声をかければみんな出て行かなくなる』 
地上げ屋『ふざけんなババア!!』 
母は胸倉つかまれ凄まれたが、怯まない。ここでY旦那が止めに入る(Y旦那の役割) 
ちなみに父はヘタレなので、部屋の奥でおろおろしてるだけ・・・。

【だが真の修羅場はここからだった・・・。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £17

876: 名無しさん@HOME 2011/08/23 18:25:52
悲しい話の後に気が引けるけど、最大というほどじゃない修羅場。 

私達夫婦は人をもてなすのが好き。ホームパーティをするのが夢。 
今までマンションだったから騒音で迷惑だからと我慢我慢だった。 
やっと田舎の隣と距離のある一戸建てを買った。 
それから親族のパーティや友達のパーティやらをしました。 
たたかれる前にBBQはしません。近所にはする数日前に挨拶はしてます。 

友達BからあなたんちでAの婚約パーティするってAから招待状もらったけど??? 
と電話が来た。Aは学生時代の友達で結婚前にもよく遊んでた仲。 
パーティにも何回かよんでいた。でもそんな約束してないし我が家はそんなに 
広くないせいぜい5~6人しかよべない。てかAの婚約話なんて初耳と友達Bに 
ぶっちゃけた。 
それから友達に聞きまわったら我が家に来る友達以外にも何人も招待状は 
届いているらしい。10人ではきかない。 

Aに苦情を言いに友達Bと凸したら、Aの頭の中では私達夫婦は離婚してAと 
旦那が婚約したことになっていた。気持ち悪くて即効Aの親に苦情を入れたが 
話が合わずやっとお兄さんと話せてAを入院させてもらった。 
Aは不倫の子供をおろしたところだそうで、精神的におかしくなったらしい。 
もちろん招待状はAの家でちゃんと説明の上撤回してもらった。

【シンママメンヘラにこの子はあなたの子よ!離婚して結婚して!って凸られた】の続きを読む

このページのトップヘ