良く読まれている人気記事

今までにあった最大の修羅場 £57
723: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/11(火) 09:57:12.22
最近の私の修羅場。読みにくかったらごめん

私は両親が離婚し母親に引き取られた。離婚してから私は祖父母と暮らしその側で母は一人暮らし
数年後、母が今父との間に子供ができて再婚したが母は金遣いが荒く基本的に金コマ
下に二人兄弟ができたため生活は苦しかったのか私にいつもお金がないと言っていた
ある日母に今からアンタのお父さんに電話するからお金くれるように言ってと命令された
で、電話したら実父はうちにも子供がいるからこれ以上の援助はできないと断られた
その後母に電話をかわったらあなたの子供なのに、とか言い争いを始められた
目の前でその言い争いを聞いた私はいらない子だったんだと思い夜に一人でボロボロ泣いた
それから色々あって私は両親とは絶縁したが実は実父は再婚はしているが子供はいなかったと聞いた
子供がいなかったのに実父に嘘をつかれたとか私は実母にとって金づるだったんだとか悩み体を壊した
けど当時の彼氏(現夫)が支えてくれてどうにか復活し彼氏と結婚して今現在夫は子供を欲しがっている
が、私はどうしても子供を作る気になれない。理由は私がまともに子供が育てられると思えないから
親のイメージが毒親実母と子供っぽいわががまま養父と子供に嘘をつく実父だからいいイメージができない
夫は親のこととか全部知ってる。そして夫の両親はいい人だし祖母も兄弟もいい人
だから話をすると心のどこかであんな親を持った人の本当の気持ちはわからないだろうと思ってしまう
夫に親に対する感情を全部言いたいけど余計なことまで言いそうで結局言えない
できたらいいねーで誤魔化してきたけど最近は子供のこと考えただけで吐きそうになってる

【私はどうしても子供を作る気になれない。理由は私がまともに子供が育てられると思えないから】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £57
665: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/10(月) 15:00:02.13
携帯からでごめんなさい。堕胎話があるので苦手な方はスルーして下さい。



嫁が間男の子を身籠り離婚したバツイチの年上旦那と婚約して入籍間近で妊娠。
結果出来婚だけど幸せだった。旦那が爆弾を投下するまでは。
妊婦生活も順調だった頃、旦那と共通の友人カップルで家で食事してる時に、友人カップルが知人(私の同級生、男)が彼女を妊娠させ、堕胎させたと言う話をした。
「うわぁ…あり得ない」と引いてる中、自慢したがりで頭が足りない旦那(軽くDQN風)が何か自慢する方向性を間違え「俺2回おろさせた事あるぜ」と。
友人カップル&私ドン引き。
いや、ちゃんと水子供養したとかなんとか話してるけど頭の中真っ白。
友人カップルが気を効かせて早めに帰宅後人生最大の修羅場でした。
うちは病気持ちの実母の側に居たいと言う私のワガママから旦那に入って貰ったマスオさん方式。
昔の話だからと色々言い訳して食い下がる旦那に『出ていけ!顔も見たくない!気持ち悪い!』と大喧嘩。
堕胎に人一倍嫌悪感がある私にはとても耐えられない話でした。
ましてや自慢するように言った感じが尚更。
両家を含めての話し合いにもなりましたが、結局出産も控えてるし、過去の事だからと離婚は無し。
実母にも「そんなんで離婚なんてしちゃいけない!旦那君は良くしてくれるでしょう!?」と叱られた。
あれから一年が経ちましたが嫌悪感は消えず、ふとした場面で思い出しては鬱になります。
他にもちょこちょこ小さくやらかしてる旦那に愛が冷める一方です。
一層浮気とかDVとかあれば別れられるのに。
育児にも協力的、経済的にも安定してる。私が目を瞑って我慢し続ければ何事もなく過ごせるんだろうな。

妊娠を告げた時に喜んでくれるかと思ったら「おろすのも大変だしな」と、言ったのも私は忘れない。
あんなに子供欲しがってた癖に。

【自慢したがりで頭が足りない旦那(軽くDQN風)「俺2回おろさせた事あるぜ」】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £57
662: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/09/10(月) 12:46:29.86
自業自得ですし、結果的に何もなかったですが。
20年前学生の頃、買いたてのバイクで単独北海道に行きました。
見渡す限りなーんにもない荒野のど真ん中で、バイクが故障して動かなくなりました。
すわ遭難かと焦ったのが第一の心の修羅場です。

夏の北海道なのでライダーが多く、幸いすぐに通りがかった人に治してもらえました。
そしてキャンプ場に向かいました。
たくさんの人がわいわいやってると思ったのに、そこは誰もいませんでした。
小さな明かりしかないキャンプ場に一人テントを張りました。
「今、クマが来たらどうなるんだろう」
と激しく怖かったのが第二の心の修羅場でした。

今思うと若い女が一人でテントはやめろよと。

【今思うと若い女が一人でテントはやめろよと。】の続きを読む

このページのトップヘ