良く読まれている人気記事

今までにあった最大の修羅場 £7
393: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/19(土) 04:31:03
俺が原因らしく、現在、別居状態になってる女性が嫌がらせしてきたので、
その女性の旦那さんと家に対話しに行ったら湯飲み投げつけられて、額を強打し、服を濡らした。

泣きながら飛び付かれて殴られて、こっちもいろいろ込み上げてきて、泣きながら取っ組み合いになった

多分、個人的に修羅場
文が下手だけど吐き出させて貰った すまない

【俺が原因らしく、現在、別居状態になってる女性が嫌がらせしてきた】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £7
314: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/16(水) 01:22:25
最大ではないけど、数年前に私の周りであった出来事です。
ちょっと長文ですが…


私の母には、高校時代からの親友が数人いて今でも仲が良い。
私も小さい頃から母に連れられて、母の友達とその子供達(みんな歳が近い)と遊んだりしてた。
中でも母が一番仲よくしてたのが友美で、家が近いのもあって家族同士でよく会っていた。

私が中学生になる頃、友美は夫の実家で暮らすようになり、家が遠くなってしまったからか友美家族とはあまり会わなくなった。
そして私は進学し、短大を出てから地元の小さな会社に就職した。
母は父が亡くなったのを機会に営んでた居酒屋をたたみ、港町の旅館で仲居をしてた。

その頃、噂で友美が偽実家から出たと聞いた。
何でも東京にいるらしいと。
母が会いに行き、近況を聞くと、友美は娘と東京のアパートで暮らしてるらしい。
何で東京にいるのかには二つ理由があって、一つは娘の専門学校進学のため。
もう一つは、友美は不倫をしていて、その彼に会いやすいように東京にしたという。
聞けばその不倫相手は社長さんでお金持ちらしくて、社長さんは仙台に住んでいて月に数回東京に来るので、友美おばちゃんはその時会って何日も一緒にいて、それから社長は仙台に帰るという二重生活をしてた。

【不倫相手に夢中になって帰らない生活の中、娘が妊娠した。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £7
252: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/05(土) 01:49:13
夜勤から帰ったある日、玄関から風呂に直行してスッキリして寝ようとしていた。 いつも通り超絶スッキリし、いつも通り妻も出勤して誰も居ない家を裸でウロウロ。
いつも通りビール片手にリビングへ行くと、窓越しに道端で話していたであろうオバサマ方と目が合った。
俺、息子、俺と交互に見るオバサマ。頭の中が真っ白になり「か、こ、ちょ、違うんです!」とか口走った所で気付いた。
妻がカーテンを洗濯して出掛けた事を。

自分的修羅場

【誰も居ない家を裸でウロウロ。 リビングへ行くと、窓越しに道端で話していたであろうオバサマ方と目が合った。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £7
290: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/13(日) 21:53:13
私の子供の頃の話です。
当時私は社宅に住んでいました。
間取りは、玄関脇にトイレがあって
トイレの換気口が社宅の共有廊下に繋がっていた。
我が家は一番端っこだったのでそういう作りで、
他の部屋はそうなっていなかった。
ちょっと分かりにくいけど、
我が家のトイレからだけは廊下の隅っこで交わされる会話が
スピーカーのようまる聞こえ。
どういう効果か分からないけど、ささやき声も思いっきり拾う。

私は小さい頃 お腹が弱くてよく学校を休んでいた。
そしてお腹が痛くてトイレに籠ることがしょっちゅうだった。
お腹が痛いので、外から聞こえる話声もほぼ聞き流していた。
話の内容は 社宅の奥様方の噂話。
お腹が痛いよ~と半泣きになりながらだったけど
いつも同じような会話が繰り返されるので
嫌でも内容を覚えてしまった。

内容は A部長の奥さまがやたら気合い入ったお化粧で出かける。
○○駅で見かけた。
男の人と腕組んでた。
あれってデートよね?
あの男の人って営業のB君ぽくない?
B君ってC部長とこの娘さんと婚約したって言ってなかった?

【A部長の奥さまがやたら気合い入ったお化粧で男の人と腕組んでた。】の続きを読む

今までにあった最大の修羅場 £7
229: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/02/03(木) 23:03:53
5年近く前の話。修羅場というより災難?
夜、仕事帰りに高速横の道路を歩いていたら後ろから来た原チャリに引っ手繰られた。
周囲に人はいないし、外灯も少なく、民家も少し離れたところにしかない。
泥棒!って叫んで追いかけたけど追いつけない。
そうしたら前方の高架下のトンネルから、偶然人がでてきた。
ちょうど原チャリが横切る前だったので、捕まえてください!って叫んだら
その人は持っていたカバンを投げて引ったくりにぶつけて、原チャリ転倒。
そうしてその人、転倒した犯人の股間を何度も蹴り上げて、ガンガン踏み出した。
暗いから遠目ではよく見えなかったんだけど、近づいたら若い女性だった。
2、30代の細い女の人が、引ったくりの男の股間をガンガン踏み、
顎にも蹴りを入れているのは怖かった。
「引ったくりかよ…うぜぇ」って云いながら蹴り入れていたし…。
おかげでバックは戻ってきたし、その引ったくりも捕まったんだけど、
警察が来た頃には、犯人は泡吹いて気絶していた。口端から血も出ていた。
リアルで泡吹く人って初めてみたよ。

【仕事帰りに高速横の道路を歩いていたら後ろから来た原チャリに引っ手繰られた。】の続きを読む

このページのトップヘ